中居クンの会見とSMAP『夜空ノムコウ』

あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ
夜空のむこうには 明日がもう待っている

『夜空ノムコウ』 作詞:スガシカオ

今日、(元)SMAPの中居正広さんの、ジャニーズ事務所退所の
記者会見がありましたね。
なんとも中居クンらしい、湿っぽくならない爽やかな会見でした。
もうご本人の中では全てをやり切った、出し切った…
という思いなんでしょうね。

SMAP解散を巡っては色んなことがあったし、我々もその一通りを
TVなどを通して見てきているので、
なおさら、彼らが辿った道の過酷さを思って、
しんみりした目で見てしまいがちな、この会見。

でもそんな深刻さを嘲笑するかのような中居クンの爽やかさ、
清々しさで、
見ていて気持ちのいい記者会見、退所会見でした。

 

 

SMAPの代表曲って人それぞれ違うと思いますが、
私は断然『夜空ノムコウ』です。
曲もいいですが、歌詞が凄く好き!
作詞は「スガシカオ」さんですよね。
この1曲からもスガさんの作詞家としての才能の凄さが分かります。

働きはじめて何年かたち、学生時代に思い描いていた理想の自分とは
遠くかけ離れてきてしまったーー
ってことを歌ってる歌ですよね。
そういう、なんとも言えない寂しさ、切なさを歌ってる歌。

でも、それだけで終わっていたらここまでの名曲にはなってなくて、

夜空のむこうには もう明日が待っている

っていうところが、この歌の肝ですよね。

真っ暗闇の中だけど、それでも明るい朝がやってくるんだよ、と。
希望を感じさせて終わる。

 

歩き出すことさえも いちいちためらうくせに
つまらない常識など つぶせると思ってた

『夜空ノムコウ』 作詞:スガシカオ

この部分はほんと泣けます。

なんでかって?

だってここって、まんま「自分」なんですよ!!!
これ私じゃん!って。

きっと、この曲好きな人って、この曲の歌詞に「自分」を
見てるんじゃないかな。
今の自分って、あの頃考えてた自分に全然なってない!!ださっ!!!

そう思ってる人の心に突き刺さる歌だと思う (^_^;)

でも私たち、日々の生活の中で、鬱々とそんなネガティブなことばかり
考えて生きてないですよね?
そう、生きてないんだけど、でも心のどこかには必ず引っかかってるその暗い部分を、
この曲は見事にすくい上げたなぁと思う。
その暗さは普遍的なもので、だからこそ多くの人の心に響いた。

それも、世間知らずでバカだったけど、勢いと希望だけはあった
あの輝かしい時代の自分と比較するーー
という形で、今の自分をあぶりだして見せているわけで、

とてもとても残酷な曲でもある。

それでも、前にも言ったけど、この曲の素晴らしさは
そこまで残酷に現在の自分を突きつけながら、

それでも明るい明日は来るよ、新しい日はやってくるんだよ

と、励ましてくれている曲でもある。そこがスバラシイって思う。

 

あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ…
全てが思うほど うまくはいかないみたいだ

『夜空ノムコウ』 作詞:スガシカオ

SMAPも、きっとどこからか歯車がうまくかみ合わなくなっていったのでしょうね。
それが一体どこからなのか、いつからなのか、
大人になった私たちが分からないように、彼らも、おそらく分からない。

 

今日の記者会見ではーー、

記者A
SMAPの再結成はありますか?

という問いに、

 

中居クン
1%~99%までの可能性はある。

 

という名回答をしていましたね。(*’ω’*)

すべての可能性を残しファンに希望を残した、すばらしい返答でした。

やはりアイドルってこうでなくっちゃ!!!

って思いましたね~^^

ファンに夢と希望を見せてなんぼのアイドル!芸能人!じゃないですか?(笑)

もし再結成が中居クンの中では、わずか1%くらいだったとしても、
「1%~99%の中にある」、と答えられるところが、
彼の芸能界でここまでやってこれた所以なのかな、と思います。

出来れば、やはりいつか再結成したSMAPを見てみたいですね。
一夜限りの再結成でもいいから。
もしその時が来るならーー、
もう1度、『夜空ノムコウ』を聴いてみたい。

 

きっと1つ1つの歌詞が、彼らの今までを象徴してるみたいで、
胸をうつだろうな。

たった一夜でも、それでもーー

夜空のむこうには もう明日が待っている

『夜空ノムコウ』 作詞:スガシカオ

と終わる歌詞のように、

多くのファンたちに、暗闇の中の光を見せてくれるはず。

 

最後にSMAPの動画を貼ろうとしたけど、無かったんでww
中谷優心さんバージョン。

私、この人の歌声好きなのでーー

 

 

 

 

今日も、読んでいただいてありがとうございました(*’ω’*)

 

記事はいかがでしたか?
楽しんでいただけていたら嬉しいです。

こちらはあなたへのおすすめ広告です。

 

<スポンサーリンク>


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!

音楽の最新記事8件

 data-src= しめいの開運日誌" width="1000" height="353" >

 しめいの開運日誌

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupéry、1900年6月29日 - 1944年7月31日)は、フランスの作家、操縦士。代表作「星の王子様」。