足を怪我する意味と体からのメッセージ

みなさんは日々の生活の中で、
普段はあまり起こらないような珍しいことが
立て続けに起こって、

 

 

しめい
あれ?
なんでこの事が
こんなに続くのだろう?

 

 

と思ったことはありませんか?

 

 

今回は、最近私に起こった、
そういう不思議な出来事について
書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、足の怪我が続いた

 

 

こないだ会社の飲み会があったのです。

 

私はその会には参加したくなかったのですが
ほぼ強制的に仕方なく参加。

 

会の最中は、本当に楽しくなくて、
早く帰りたかった。

 

やっと終わって、
やれやれ、やっと帰れると思い、

 

みんなと別れて、
その会の嫌な気分を引きずりながら歩いていたんです。

夜道を1人でーー。

 

そしたらですね、

 

何かの段差につまづいてーー

 

激しく転倒しちゃったんですよ!

ずべ~~~ っと、ですよ、大の大人が (*´Д`)

 

痛いっす! めっちゃ痛かったんす!!!

 

 

 

 

やっぱ来るんじゃなかった!!!

 

 

 

で、両膝、および、右手のひら、負傷。 

顔も擦った。

 

膝に関しては、擦り傷がひどい。
内出血も。

 

膝の見えるスカートは
しばらくはけません。アザだらけ。

 

 

唯一、その事故で良かった点は、

 

しめい
夜、暗かったから誰にも見られていなかった~
ラッキ~!(そこ?w)

 

ってことくらいですかね。(笑) (でもめっちゃうれしい)

 

 

 

 

 

 

 

 

それが実は、1年半ほど前にも、同様の事故?があり、
事故、って大袈裟ですが、
ただ単に家の前でコケたんです。今回みたいに(=_=)

 

で、同様に激しく膝を損傷。血だらけ、アザだらけ。

 

最近になって、ようやくその時の膝の傷が目立たなくなってきたな…
と思ってきていたところに、今回のコレ!

 

一体、どうして、なぜ、こんな同じ傷が続くのだーー
と思い、

 

 

 

 

まひ
それには何か深い「意味」があるんじゃないの~?

 

 

 

と愛猫まひちゃんが言うので(笑)
今回調べてみることにしました。

 

 

 

そんなのただの「不注意」だろ! とか、「老化」だろ!とか w
そういうご意見の方々もおられましょうが、

そういうの一切無視!!!で、w  

 

スピ的な意味を探ってみようかと思います(‘◇’)

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、結構スピリチュアル的なことが好きで、
そういった類の情報は

積極的に取り入れていくタイプです。

 

それが実際に正しいのか? とか、科学的に証明できるのか? とか
そういうことはどうでもよくて(爆)

 

なんというか、エンターテイメント心の安らぎの1つとして
スピリチュアルを楽しんでいる人間です。

 

 

 

 

しめい
そうは言っても
同じことが続くのは
何か意味があると思うんだよ!

 

 

 

 

しめい
ってことで、
調べてみました~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を怪我するスピリチュアル的な意味とは?

 

 

 

 

 

・現状のままでいたいと考えている。
・変化を拒んでいる。
・新しいことにチャレンジする意欲が薄れている。

 

 

 

・夢がかなうことを恐れている。
・心の深層で夢がかなうことを拒む気持ちがある。
・夢がかなうことの引き換えに何かを失うと思っている。

 

 

 

だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しめい
そうか~~。 ちょっとなんか分かる気がする!

 

 

 

 

まひ
ネガティブな意味なんだねぇ

 

 

 

 

2つをまとめると、

深層心理の部分で、
かなえたい夢があるけれど、それと引き換えに何かを失うことを恐れて
その夢から目をそらしている。

そんなところでしょうか?

 

 

いや~、自分で調べてこうして書いておきながら、
1番痛いところを突かれた気分(笑)(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を怪我する意味・体からのメッセージ

 

 

 

 

誰でも、「夢」という大袈裟なものではなくても、持ってると思うんです。

 

願いとか、希望とか、
自分がこうなれば(こうすれば)今よりもっと納得して生きられるんじゃないかな~
ってこと。

 

でも、それを阻むものが同時に心の中にあって、
それは、周囲の目だったり、自分の勇気のなさだったり…。
年齢だったり。  お金だったり。  時間だったり。

 

 

自分の中に自分でわざわざ足かせみたいなものを作って、
それを言い訳にして、現状にとどまっているーー って感じでしょうか?

 

 

 

 

痛いとこ突かれた。

 

 

 

 

きっと、そういう「足かせ」が具現化してきたものが、
足のケガなのかな~~~ って思いました。

 

 

 

 

しめい
見えない何かが自分の足に枷(かせ)になっていて
怪我をする、と?

 

 

 

 

 

「枷」とはーー

鉄や木で作り、罪人の首・手・足などにはめて、
からだを自由に動かせないようにするもの。

 

 

 

 

つまり、
自分の中にある願望に対して
それを抑え込もうと、自身で無意識に作り出した枷(かせ)があり、
その枷によって
体が自由に動きにくくなり、怪我をしやすくなる。

 

 

 

 

しめい
と言えるんじゃないだろうか…

 

 

 

 

まひ
すごい仮説だね…

 

 

 

 

 

体の不調やアクシデントって、どこかの誰かが、

いやもしかしたら内なる自分が、

自分の体を使って、メッセージを送ってくれているのかもしれません。

 

 

 

 

 

(自分に正直に生きてるかい?)って

 

 

 

 

 

 

関連記事

今回は私が愛してやまない本、 もはや人生のバイブルと言ってもいいほどの存在、 ニール・ドナルド・ウォルシュ著、『神との対話』シリーズについて、 みなさんにおすすめレビューを書いてみたいと思います。   […]

 

 

 

 

 

 

 

 

わりとこういう体に起こる出来事が
何かを物語っていることって

あると思うんですよ。

 

 

責任ある仕事を背負っている時期には、

やたらと背中が痛くなったり
肩が痛くなったりーー。

 

 

 

 

しめい
以前、職場で
言いたい事を喉元でこらえているような時は
喉に腫瘍が出来たんだよ!

 

 

 

 

まひ
まじで?!

 

 

 

 

しめい
でも仕事辞めたら
いつの間にかその腫瘍がなくなったの!

 

 

 

 

 

まひ
すごっ!!!

 

 

 

体の不調はいつも私たちに問いかけているように思います。

 

今の自分は本来の自分じゃないよ、と。

 

どっか無理してる自分だよ、と。

 

 

 

だから、私は、
体の変化にはいつも敏感でいるように心がけています。

 

みなさんも、こうした体からのメッセージを大切にしてください。

 

 

 

 

 

しめい
自分の体の健康以上に大切なものってないですよ!

 

 

 

 

また今後もこうした記事を書いていきたいと思っています。

ま、おとぎ話のような感覚で、面白がって読んでいただければと思います。(*^_^*)

 

 

読んでくださって本当にありがとうございました(*’ω’*)ゝ

 

 

 

 

 

関連記事

今回は私が愛してやまない本、 もはや人生のバイブルと言ってもいいほどの存在、 ニール・ドナルド・ウォルシュ著、『神との対話』シリーズについて、 みなさんにおすすめレビューを書いてみたいと思います。   […]

 

 

関連記事

先日、私の好きなTV番組「突然ですが占ってもいいですか?」を見ていて、 とても面白い占いがあることを知りました。 携帯番号の下4桁で、その人の運勢を占うというもの。     しめい め[…]

 

 

関連記事

琉球風水志、シウマさん著、 『スマホ暗証番号を「8376」にした時から運命は変わる!』 を読んだので、感想をレビューしたいと思います。   シウマさんの「数意学」について新しく知ったことなど みなさんに少しお伝え[…]

 

 

関連記事

エンリケ・バリオス著、 『アミ 小さな宇宙人』を読んだので、感想をレビューします!     『アミ 小さな宇宙人』あらすじ     少年ペドゥリートとアミと名付け[…]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事はいかがでしたか?
楽しんでいただけていたら嬉しいです。

こちらはあなたへのおすすめ広告です。

 

<スポンサーリンク>


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
 data-src= しめいの開運日誌" width="1000" height="353" >

 しめいの開運日誌

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupéry、1900年6月29日 - 1944年7月31日)は、フランスの作家、操縦士。代表作「星の王子様」。